YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマにドハマり中♪

さんこいち やっぴくんの個性が光る

最近見始めたチャンネル・さんこいち。メンバーそれぞれの個性が光っていて人気なのも納得。そして何よりやっぴくんの存在がこのグループに多大なオリジナリティを与えているように思う。


さんこいちがもしも解散する時はどんな時!?

正直、真面目な話、自虐とはいえ「オカマ」と称するのはリスキーでひやひやするのだけれど、(これって差別用語だよね?)コメント欄を読む限りでは、視聴者さんからもイロモノ扱いされることなく、ちゃんと”やっぴくんはやっぴくん”として受け入れられているようなので、心底安堵した。

 

できれば「オカマ」という表示は個人的には辞めていただきたいのだけど、こうしたやっぴくんみたいな存在が今後もどんどん増えていってくれるといいなあ、と老婆心ながら願ってやまない。

 

人間ありのままが一番。やっぴくんはやっぴくんでいい。自虐なんかしなくていい。詳しいところはよくわからないけれど、ジェンダーレスという個性を存分に発揮して、これからも大いにのびのびと発信していって欲しい。

 

それから古川優香ちゃん。本当に綺麗な女の子。そして性格は”ザ・女子に好かれる女子”という印象。パオチャンの小豆ちゃんと並んで”ソツなく好かれる女子”ツートップかもしれない(笑)でもこの一見いい意味でおおらかであけすけな感じが、持って生まれたものなのか、それとも後天的に身に付けてきたものなのか、は興味深いところ。

 

てんちむさんをはじめ、美貌を持つ女性ならではの生きづらさもきっと多く経験してきたと思うから、同性からの嫉妬や攻撃から自衛するために獲得したキャラだとしたら、ちょっと切ない。理想の男性を”ありえないくらい優しい人”という女の子だからねえ。。。

 

そして古川さんのドライさを補って余りあるのがりっくん。なんというか男性だけどしっとり・しなやかな感じのひとだなあ、と思う。だけどきっとそれだけじゃない。マイルドな外観からは想像しがたいけれど、これだけ長くチャンネルを運営し、結果も出している、ということから鑑みて、やはり相当なキレ者なんだろうと思われる。

 

男女3人の異色ユニット・さんこいち。パオパオチャンネルが活動休止となった今、男女混合ならではの難しさがこのグループにもあるのかも??とちょっと心配にもなるけれど、上記の動画を見る限りでは、このグループはまだまだ大丈夫な気がする。根拠はないけれど、なんとなくパオチャンよりもカラっとしているというか、迷いがない雰囲気があるので、今はいい塩梅でYouTube活動ができているのかもしれない。

↑私も古川優香ちゃんになりたい(笑)…ってアレ?なんか顔がいつもと違う??