YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマに夢中♪

ハイロ―YouTube上映 清々しいほどのチンピラ祭り!!(笑)

LDHさんの粋な計らいによって期間限定でYouTube公開されることになった、ハイロ―シリーズ。普段なら全く見ないジャンルなのだけれど(苦笑)、この機会に食わず嫌いを改めて、ちょっとチャレンジしてみることにした!


『HiGH&LOW THE MOVIE』本予告

いや~、、なんでしょう、このリアル北斗の拳状態は!!(笑)もうどこもかしこも治安が悪すぎて、あんぐり。しかもなんであんな頻繁に大規模火災が起きるのさ??…と、まあ、ツッコミ出したらきりがない状況なんだけれど(苦笑)、そもそもこの作品、正攻法で味わうもんじゃないよね?

 

話のつじつまだとか、情緒だとか、演技力だとか。なんかそういう一般的な指標で測るのは無意味で、ただただ頭をカラッポにして、チンピラたちのド派手な抗争(アクション)や、美しいビジュアル、スピード感、みたいなものを体感して楽しめばいいんだと思う。

 

しかし、登場人物が多すぎて多すぎて…正直最後まで誰がどのグループなのか、よくわからないまま終わってしまった~(苦笑)ほんと、LDHさん、ものすごいサービス精神だよ!自社タレントのみならず、けっこうな俳優さんたちを惜しみなく配役してるのもすごい。

 

そんなたーーーーーくさんいた人物たちの中で、個人的にいいな、と思ったのが、九十九、雨宮広斗、ICE、バーニー、コブラ、の5人のキャラ。スモーキーや日向も悪くはないんだけど、窪田正孝さん、林遣都さんの実力はこんなもんじゃない!感がどうしても拭えなかったのであえて却下。

 

特にね、セリフが無ければICEさんはぶっちぎりで最高だった。なんだろう、あの圧倒的存在感と不穏感。スイッチが入るとヤバそうな空気を常に醸し出してるのがいい。

 

逆に、主人公の琥珀さんがねえ、、、。AKIRAさんの澄んだ瞳とか健康的な肌質のせいで、チンピラ集団のボス的存在に見えなくさせちゃってるんだよねぇ。。なんか華はあるけど凄みや重みがない、というか。

 

正直、そういう意味では琥珀役は、九十九役の青柳翔さんが演じた方が、より合ってたような気もする。だけどいかんせん、青柳さんだと若干地味なんだよなぁ~。ICE演じるエリーさんは、華やカリスマ性は十分あるんだけど、セリフが多いとたぶんボロが出ちゃいそうだし。。ん~、、琥珀役、適役が全く思いつかん。

 

あと一番残念だったのは、終盤!!
あれほど派手にカッコよくやりあってきたのに、急に尻つぼみになって、小規模で地味な殴り合いになっちゃったのはなんなんだろ??勢いやスピード感が売りのはずなのに、スローで妙にねっとりした展開になってしまって、正直萎えた。

 

もうね、琥珀さんの過去とかどーーでもいいから(苦笑)、荒唐無稽なまま最後まで全力疾走で突っ走ってほしかったよ~。しかもYOUとキョンキョンのモノローグで締めるってどういうこと!?(苦笑)なんかテイストが変わりすぎちゃって、置いてきぼり感がハンパなかった。

 

…というわけで、ついダメ出しばっかしちゃったんだけれど、この映画、ひたすらアクションとビジュアルを愛でるぶんには、申し分ない作品だと思う(中盤までは)。

AKIRAさん、ポスターの表情は秀逸なんだけどなあ。。。