YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマにドハマり中♪

ピーナッツバターサンドウィッチ②最終回 女子会のメリット・デメリット

前回辛口で酷評?してしまった、ピーナッツバターサンドウィッチ。、でもなんだかんだで気になって、ついつい最終回までチェックしてしまったよ~(苦笑)


【ドラマ特区】ピーナッツバターサンドウィッチ番組予告!婚活サポート機関×崖っぷちOL4人の新感覚ラブコメ♡

ん~~~、最後の最後まで、伊藤健太郎くんは客寄せパンダ状態だったし(ラストにサンドイッチをドアップで頬張ったくらいじゃ満足できん苦笑)、なんとなくいろいろと残念なドラマだったかなあ~~~~。

 

終盤、真面目な看護師・美晴ちゃんが大変な修羅場に見舞われてしまうんだけど、この状況、女友達の早とちり&けしかけ、さえなかったら、もしかしたら発生しなかった案件じゃね??とも、ちょっと思ってしまった。

 

もちろん、友達の沙代ちゃんは、基本姉御肌で面倒見がいいし、1ミリも悪気がないのは百も承知なんだけど、でもさ、彼女が美晴ちゃんをかえってけしかけて、追い込んでしまった点も否めないよな、、と。

 

なので女友達、もしくは女子会、というものは、心強いものであると同時に、厄介なものでもあるのかなあ~とこの最終回を見て思ってしまった。

 

妙齢の女4人が集まって近況報告をしあえば、当然結婚や恋愛の話になるわけで。そこで良くも悪くも他の3人からいろーーんな影響を受けた結果、良い方向へ転がることもあれば、悪い方向へ転がることもある、というか。巻き込まれてしまった時田くんは、めちゃくちゃいい人だっただけに、ほんとーーーーに不憫でならん(涙)。

 

今回はなんだかんだで、クズ男と縁を切り、自分を大事にすることができるようになってきた美和ちゃんが、4人の中で一番良い変化ができたんじゃないかな。ほかの3名はまだまだ結婚に夢を見すぎてるような気がしなくもなく、根本の問題は解決されていないような??

 

女友達はいるにこしたことないし、頼りになる一方で、流されやすいひとはその付き合い方に十分留意する必要がありそう。つまり確固たる”自分”を持っていなければ、いとも簡単に自分の本心が見えなくなり、周囲の”アドバイス”のほうに突き動かされてしまう危険性が常に孕んでいる、とも言える。

 

それに友達と会ってると、どーーしても友達と自分の状況を比べてしまうもんな~~、仕方がないよ、人間だもの(みつをリスペクト苦笑)それでヘンな焦燥感を味わってしまうこともあったり、なかったり…ね。

 

だから、結局のところ!どんなに友人に恵まれてても、自分の幸せは自分で決める。そのためには周囲に流されず、自分の本心としっかり向き合うことが大事なんだよね!(わかってても難しい苦笑)

↑恋愛も結婚も、はたまた友人関係も、世の中難しいことだらけ~~~(涙)

ピーナッツバターサンドウィッチのほかの記事はこちら!