YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマにドハマり中♪

兄に愛されすぎて困ってます 国光は杉野遥亮さんのハマリ役かも!

ん~~~~、ま、まあ、気分転換にはそこそこいい作品かもしれない。でも、やっぱ、いろいろと中途半端なのが惜しい~~!ラブコメならもうちょっと振り切って欲しかった。ノンスタイルの井上さんだけじゃ、圧倒的に笑いが足りなすぎる(苦笑)


映画「兄に愛されすぎて困ってます」60秒予告編

ただ唯一の収穫は、せとかの友人・国光役の杉野さん。彼だけはかなりのハマリ役だったのでは?…てか、素に近い役だっただけに、自然体にできたのかな(*憶測です)

 

今まで杉野さんといえば、イケメン若手俳優枠なだけに、どうしても二枚目のスカした役が多かった。この作品でいえば、兄・はるか、もしくは高嶺さんポジションのような。でも今回は猫背気味のあんまりパっとしない、だけど愛されタイプの優しい男の子役。これが案外肩の力が抜けてて、すんごくしっくりきてた!

 

整いすぎてる容姿&体型のため、どうしてもメインのヒーロー役に抜擢されやすかったのだろうけど、この作品で彼は意外とサブポジがハマるってことが証明されたんじゃないかな?外観は完全二枚目なんだけど、キャラは三枚目ほうがむしろ合ってるように思う。

 

なので、杉野さんはこれからは当て馬ポジ、もしくはがっつりコメディ路線を狙ってくれると個人的には嬉しい。今回の国光のようなおっとりキャラは見ていてとても和む。なんていうか、ツンデレキャラよりも、残念イケメンみたいな、人間味溢れてる愛すべきキャラをもっともっと演じてみて欲しい。

 

…と杉野さんにフォーカスしすぎちゃったけれど(苦笑)、この作品を見るにつけ、ちょっと前の朝ドラ「半分、青い。」をまじまじと思い返してしまったよ。

 

今回は”血のつながらない兄妹”だったけど、こういう幼馴染のような幼少期からの男女の堅固な関係性って、実際あったらほんっと面倒だろうなあ、、としみじみ。当人同士も、そして巻き込まれてしまう周囲の人たちにも。

 

結局ハッピーエンドだったから良かったものの、これがこじれて「半分、青い。」状態になったら大変!!たとえば仮にせとかが高嶺と結婚でもしたりしたら…はるかとせとかの関係は周囲の多くの人間をやきもきさせ続けるに違いないし、何より、はるかのメンタルが持たないと思う。

 

まあね、回想シーンのチビせとかのあの、爆発的な可愛さ!!だもん。そりゃあ、もう他の女なんて眼中になくなるわ。あんなつぶらな瞳で「おにいと結婚したい~」って泣かれたら萌え死ぬって(苦笑)「せとかのこと、一生守ってやるからな」って言っちゃうよ、そりゃあ。

 

だから、収まるべきものが収まるべきところに収まるのが一番(何これ、早口言葉?笑)はるかとせとかがくっつくことが、本人たちにとっても周囲の人間にとってもベスト。なので、大団円のラストでほんと~に安心した。

 

パパママも「これでせとかを嫁に出さなくてもよくなったわ~♡」なんて、素敵すぎる(ニッコリ)。いつまでも仲良し家族でいられるなら、それにこしたことないよね。

↑スカした役の千葉雄大さん、久しぶりに見た!(でも、こじらせた役のほうが好きだけど笑)