YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマにドハマり中♪

M-1グランプリ2020 漫才は止まらない。コロナ禍で勝ち抜いたコンビは誰!?

うう~~~、なんかもう見てるだけで泣けてくるのはなんでだろ??というわけで今年もM-1をリアルタイム視聴!優勝するのはどのコンビ!?


www.youtube.com

まず一組目は敗者復活枠のインディアンス。
田淵さんの終始顔いっぱいの笑顔がいい。こんなピリついた空気の中であんな表情、フツーはキープできないよ。その点だけでも高評価なのに、テンポの良い軽快な漫才を披露。個人的にはもっとすとーんとした?オチが欲しかったかな、と思ったけれど、とにかく見事なトップバッター!

 

二組目は東京ホテイソン
吉本以外の芸人さん、ということで応援したいのはやまやまなのだけど、ちょっと独特の世界観やテンポに乗っかれなかったかな。。

 

つづいては大本命のニューヨーク。
下ネタや軽犯罪のオンパレードのネタで、だいじょうぶなの??とヒヤヒヤしたけれど、審査員は高評価の嵐。個人的にはニューヨークは漫才よりも、ふたりでグダグダ話しているのが好きかな。

 

そして4組目はこれまた大本命の見取り図。
いやあ~~。なんか一番なめらかな、安心して見られる漫才だったなあ~(感動)。特に終盤で序盤の伏線回収するところは鳥肌もの。これは文句なし!素晴らしい!!

 

5組目はおいでやすこが。
同年代のオジサンふたりが頑張ってると思うと胸熱。なんでもピン芸人同士のユニット、とのことだけど、このキョーレツなビジュアル!これだけでも笑けてくる。しかも年相応の落ち着いたネタかと思いきや、体を張った歌ネタで勝負。中毒性、ある(笑)

 

それから、マヂカルラブリー
野田クリスタルさんはR-1で優勝した実力者。ただ個人的には面白さがちょっとわからなかったかも。とにもかくにも、上沼さんへのリベンジができて何より(笑)

 

つづいてオズワルド。
ものすごいこなれ感は感じられるものの、やや何かが足りない印象。ん~~、なんだろう??でもこれがきっとオズワルドの味わいなんだよね。

 

8組目はアキナ。
なんだか懐かしいこのコンビ。爆発力がなかったのはご本人たちが一番痛感している様子。ちょっといたたまれなかった。。。

 

そして錦鯉。
49歳にしてあんなおバカと顔芸を全力でできるのがいい。おいでやすさんも凄いと思ったけど、8本も歯が抜けていながらボケをまっとうするマサノリさん、いいキャラだなあ~。(M-1後、芸人シンパイニュースで密着されてた!よかったね!笑)

 

最後はウエストランド
こちらも吉本以外の事務所の芸人さん、ということで応援したいところ…なんだけど、出だしの「不倫がしたい」で場が引いちゃってたのが痛い。やさぐれキャラは悪くはないけれど、ボケのかたがちょいちょい噛むのもちょっと残念だった。

 

…と順調に視聴し、いよいよファイナルステージ!!!とテンションmaxなところで、まさかの電話が!!!(がびーーーーん号泣)電話を終えたころにはもう3組の漫才は終了してた。。。とほほ。。。なのでなーーーんにもわからないまま、最終審査。僅差だったんだねえ。。ああ、リアルタイムで3組の死闘をぜひとも見たかったわ~~~。うわーーーーーーーーん(涙)

 

というわけで、マヂカルラブリー、本当ーーーーにおめでとーーー!!!

M-1グランプリ2019の感想はこちら!