YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマに夢中♪

うきわ① 森山直太朗さんの存在感と好演が光る!夏ドラマ暫定ナンバーワン!!


www.youtube.com

…うわ…コレ、夏ドラマの大本命が来ちゃったかもしれない!テレ東さんのドラマはほんと、クウォリティ高いよなあ~~!!


かなりひりひりする話ではあるんだけど、、たぶんね、主人公の二人は、サブタイトルどうり一線を越えない。だからこそ、余計に胸締め付けられる展開になるんじゃないかなあ。。。あ~~、もう想像だけで切ない~(涙)

 

…しかし、人と結ばれるのって実は相性じゃなくて、単にタイミングの問題なのかもしれないね。1話見ただけでも、相性的には、森山直太朗門脇麦のほうがなんかしっくりくるもん。

 

だから結婚したいタイミングでのベストの選択ではあっても、人生100年。なんせ先は長い。当然、結婚したあとにより相性の良い異性と出会うという可能性は充分にあるわけで。そしてそこに乗っかるかどうか、は、当人同士の理性や倫理観にかかっている。

 

ヒロイン・麻衣子も夫の上司の二葉さんも、正直”可もなく不可もなく”といったタイプ。だけど基本真面目な属性のひとたちなので、結婚相手としては申し分ない。もし麻衣子&二葉さんの夫婦なら、きっと穏やかでほのぼのとした安定感抜群の家庭が築かれていただろう。

 

でも現実はそうはいかない。
二人が出会ったのは結婚のタイミングではなく、麻衣子の夫の転勤のタイミングだ。部下の妻×夫の上司、サレ妻×サレ夫。なので、たとえ人としての相性が抜群な組み合わせだったとしても、その関係性を深めていくことはできない。タイミングがあまりにも悪すぎた。

 

それにしても社宅ってイヤよねえ~~~。上司と家が隣ってやりにくいわ~~(苦笑)フツーならちょっと息苦しい環境なハズなのに、新天地でサレ妻になった麻衣子にとっては、その”お隣さん”によって救われていくことになるんだよなあ、、はあ~、なんかやりきれん。ニクい設定だわ。

 

なんとなく先の展開は読めてしまうんだけど、とにかく二葉さん役の森山直太朗さんがいい。なので麻衣子と二葉さんの、なんとも表しがたい、危うい関係性をしっかりと味わっていきたいと思う。

 

私も夫は不倫をしていない(と思う)けど、”うきわ”があったら欲しいなあ~。こう、情緒が安定してて、穏やかで、愛妻家な感じの年上男性と世間話とかしてみたいもん。ちょっとした心の安らぎを得られそうな気がするし。…あ、でもそうこうしていくうちに”うきわ”にすがってしまうようになったら、ドロ沼まっしぐら☆危ない、危ない!

 

…男女の、恋人や夫婦以外の親密な関係性って本当に難しい。でも成立すればすんごい豊かな人生が送れそうな気がするよ。

2話についての感想はこちら!