YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマに夢中♪

ファイトソング① 甘えないヒロイン・花枝ちゃんが心底愛おしい。


www.youtube.com

日本の冬ドラマで唯一追いかけているのがこの「ファイトソング」。

いやね、中国語の勉強も兼ね、中国の現代劇ラブコメを見まくってるわけだけれど、ヒロインってだいたいが、愛されキャラで基本甘え上手なことが多いの。だからそれだけに!花枝ちゃんの甘えないヒロイン像が希少性が高く、刺さって刺さってしょうがないんだわ~~(涙)

 

花枝ちゃんが、上目遣いでおねだりしたり、急に彼氏に抱き着いてみたり、、なんてことは絶対に、ない。それは花枝ちゃんの今までのハードな人生に起因するところが多いのだけど、このなにがなんでも甘えられないヒロインが、本当に愛おしいの、なんのって。友達の凛ちゃんもしかり。

 

甘えることを知らない大人たちが、そっと寄り添い、支えながら生きている姿はちょっとまぶしすぎる。血縁を通り越した”家族”の温かさが胸に沁みて痛い。ファンタジーかもしれないけど、そんな世界、実在したらいいのになあ~と思わずにはいられない。いいなあああ~!あんな”家族”、私も欲しいよう~~~!!!

 

で、この物語、一見花枝ちゃんの苛酷な運命に同情しがちになるんだけど、私的には間宮祥太朗さん演じる芦田さんのほうが、見ていてとても心配になる。だって彼には花枝ちゃんのように”家族”を持っていなさそうなんだもん。

 

花枝ちゃんとの別れ、その後の喪失感をどうやって埋めていったんだろうか??その苦しみを創作活動のエネルギーに変換していけたのかな??あ~~~、間宮祥太朗ってどうしてこうも不遇な役が多いんだろう!彼が終始ハッピーなドラマか映画、誰か作ってあげてよ~頼む!(苦笑)

 

というわけで、「ファイトソング」も残り2話。このご時世、できるだけハッピーな大団円を期待したいなあ~。

↑「ファイトソング」のオリジナル・サウンドトラックは2022年3月9日発売予定🎵