YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマに夢中♪

长歌行③ 乐嫣のためなら戦闘能力が上がる皓都「長歌行」


www.youtube.com

あ~~、とうとう終盤に差し掛かってきたわ☆…というわけで今回も推しの皓都のサムネでひと区切り💛

 

前回、皓都は姫を愛したことで”弱くなった”と書いたんだけど、、いやいやいや!第42話ではその逆を、死闘を通じて証明してくれたよね✨つまり、姫のためであれば、限界突破もできるようになったってことを。ベタだけど、やっぱ、愛の力って偉大。プラマイゼロってわけか。

 

それにしてもさ、皓都の、農村での姫へのアドバイスにはビックリしたわ!キミはいつから恋愛マスターになったのさ!?っていうくらい、即答なのに内容が的確で(苦笑)あれ??皓都っていくつ??何気に恋愛経験豊富なのか???(気になる~笑)

 

まあ、それはおいといて。
姫が告白する勇気が持てないって悩んでいるところに、「相手が拒絶するかどうかは関係ない。告白することで自分の気持ちがハッキリする。告白しないと諦めきれない」的なことを言う皓都。姫も「あなたの言う通りだわ」と納得の回答だったんだけど、これって、皓都自身の心境だったんだよね、きっと。

 

皓都は姫に2回ほど何かを言いかけてはやめてるんだけど、たぶん、自分の想いを伝えたかったんだと思う。告白して玉砕してスッキリして、元の自分に戻りたかったのかも。だってさ、恋愛感情は正直任務の妨げになるもん。義父も皇室に仕えるために家族を持つことを諦めたって言ってたくらいだしね。

 

だけどそんな義父が死期を目前にし、自分の人生をトレースするな、と言ってくれたのは胸アツだったなあ~!自身の死後、孤独になる息子の身を案じる親心。血縁を超えた親子愛の尊いことといったら!ほんと、闇落ちして大暴走する草原のクソババア(ごめんw)とは大違いよ!!

 

、、てなわけで、姫はなんとか強制結婚を免れたわけだけど、ちょっとこのエピソードに関して、私は姫パパ・李世民の真意がよくわからんかったわ。「女性を政治の犠牲にしない」って言ってた矢先に、娘の結婚相手を決闘で決めるのに合意するってどういう心境???もーーーワケわからーーーん☆(語学力が圧倒的に足りーん💧)