YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマにドハマり中♪

家入レオ「Silly」 窪田正孝演じる「Nのために」成瀬くんは神!!

ありゃりゃ~!?家入レオ「Silly」のフルバージョン、いつのまにアップされてたのさ~!?も~~miwaといい、家入レオといい、なんか知らぬ間にMVの大盤振る舞いしてるアーティスト、多すぎるよ~!(嬉しい悲鳴ww)


家入レオ -「Silly」(Full Ver.)

それにしてもこの曲がフルで聴けちゃうのは本当に嬉しい。なんせ、名ドラマ「Nのために」にドハマりしてた当時、すぐにアマゾンで購入したにもかかわらず、どこかに紛失?してしまってたから。ああ~ほんと、懐かしいわぁ~。ありがと~!

 

デビュー曲の「サブリナ」での、ボーイッシュで颯爽としたイメージの強かったレオちゃんが、ここにきて意味深な歌詞満載の色っぽい歌を歌うなんて。その衝撃度はけっこう大きかった。ああ、こういう系統の歌も歌えちゃうんだ、、っていう、、ね。

 

なんだろう、昔元気印のヤイコ「未完成のメロディ」をリリースしたときのようなデジャブ。(わかる人にはわかるよね?)”ダリ~ダリ~ン♪”なんて、かわいくノリノリで歌ってたヤイコに何があったのさ!?っていう、あのインパクト!(でも「未完成のメロディ」がヤイコの曲で一番好き)

 

それに加え、この主題歌が見事にマッチしたドラマ「Nのために」のクウォリティの高さもハンパなかった。とにかく演者全員が素晴らしくて完璧。

 

特にねぇ、、もう、もう、窪田正孝演じる成瀬くんが最高過ぎて(うっとり)。序盤の希美ちゃんの放火を力づくで止めるシーンや、最終回近くに、「一緒におらん?」とか言って、ヒロイン・希美ちゃんにそっとマフラーかけるシーンには本気でキュン死したもん(笑)

 

窪田正孝さんにああいう役をもう一度演じて欲しいよ~~~~~。内なる一途な想いを秘めた、もの静かな優男を演じさせたら、右に出るものはいないと思うな!

 

あとね、「Nのために」は脚本も良かったんだよね~。事件の真相と、希美ちゃんの好きな人って誰?っていう二本柱でずーーっと視聴者を引っ張り続けた。んで、結局事件の真相は明確になったんだけど、希美ちゃんの真意は最後までけむに巻かれたままで終わるっていう、、ね。

 

今思い返してみても、本当に希美ちゃんの恋心は全く読めなかった。まあ、クズ父親&そのゲス愛人、毒親気味の母親、のフルコンボで(苦笑)、恋愛や結婚に対する巨大なトラウマが構築され、そこを一生払拭できなかったっていう線も否めないんだけれど。

 

私生活では賀来賢人さんと見事ゴールイン!したけれど(笑)、やっぱ希美ちゃんはドラマでも賀来賢人さん演じる安藤の方だったのかなあ…?もしもあの事件がなかったら、そして病気にならなかったら。向上心の強い希美ちゃんは、安藤と共により上を目指していたのかもね。

 

だけど、闘いから降りた立場なら、間違いなく成瀬くんを選んで正解だったと思う。彼ならきっと希美ちゃんといい距離感を保って、彼女を優しく穏やかに見届けてあげられたはずだから。ーーあ~~~~、今、無性に成瀬くんに会いたくなってきたぁ~~~!

↑プライム会員だと課金なしで「Nのために」が視聴できるらしい!