YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマにドハマり中♪

消えた初恋 井田君の一貫したフェアネスと絶妙な頭ポンポンにキュン死する!!(照)


www.youtube.com

はあ~~~、今回も存分に癒されたわ☆突然リーゼント!にするって学校早退する橋本さんとか、井田君の頭ポンポン(大好物w)とか。登場人物がみーーんな可愛らしくて、ホント尊い。「ヤンキー君と白状ガール」とちょっと似てる感じ。

 

でも、私の推しは断然井田君!!!
イケメンなのもいいけど、とにかく!中身がサイコーにカッコイイんだよな、コレが。なんていうか、偏見が一切ないし、ヘンに知ったかぶりもしない。性別関係なく、青木君の中身をちゃんと見ようとしているところも素晴らしい。

 

あとはねえ、、井田君の必殺技・頭ポンポン!!!
青木君の顔を覗き込んで、愛おしそうに微笑みながら優しくポンポンってするのが、本当に素敵で。しかも「相談に乗る」だの「助ける」だの、頼もしさ無限大発言も連発してくれるから、もう、ひゃああ~~~~~~~~ってなる!(赤面)

 

それにしても、タイトルがあんま良くないよね?なんでちょっとネガティブなん??しかも初恋、消えてなくね???むしろ可愛い初恋が大渋滞してるやん??

 

だからタイトルでずいぶん損してるような気がするんだよねえ、、。見てない人からしたら、ちょっと陰のある、やや重いゲイの男の子たちの話?って勘違いされたりしてしないかな??こんなに明るくて爽やかな学園ものなのに、もったいないよね!?

 

しかしなあ、、こういうLGBT関連のドラマって最近急増してるんだけど、どれもゲイの人の話なのがちょっと残念に思ってしまう。どうしてレズビアンもののドラマは皆無なんだろ??ニーズが少ないのか??

 

まあ、それは置いといて。
井田君みたく、”異性間の愛情”を特別視しないで、フラットに”好き”という感情に向き合えたらどんなにいいだろう。別に対象者(もしくは対象物)が何であるかは重要ではなくて、あくまで、好き、大切、助けたい、っていう想いが大事、っていう考え方。なかなかできることじゃないよね。

 

しかも、社会的にはやっぱり、生殖に結び付く異性間の恋愛が最重要視されちゃってるから、性別関係なく、好きか嫌いかに注視するって行為は、自分が良くても周囲が許さないってことも多々あると思う。

 

でもそうした世間体的なものを度外視して、自分の想いを貫けるとしたら、それは本当に強い人だ。そうした井田君の強さに、私は焦がれて焦がれて仕方がないんだろうなあ~(ついでに頭ポンポンもね!笑)