YouTube見聞録

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。

トミーの溢れるカンタ愛 ~アンチ諸君、悔しかったら6年間毎日投稿してみよう!

ーうん。昨日の夕方はさすがにビックリ!した…!でもね、さすがにYouTubeを1年ちょっと見続けていれば、カンタくんがいかにすごい人なのかっていうことは分かる。”迷惑系”のせいで、今youtuberの印象がすこぶる悪く、その点で最悪のタイミングでフライデー砲を食らっちゃったわけだけれど、、そこでこのトミーの長尺の援護射撃!…いやあ、、さすが、水溜りボンド!!


相方(カンタ)について。

今回の件で個人的に何がショックだったか、というと、それは、もし熱愛報道が出るとしたらきっとトミーのほうが先だろうって思いこんでいたから。おそらく多くの人間がそう思っていたんじゃないかな??だってさ、カンタくんは初心&人見知りキャラだったよね!?

 

それが、あの、池田エライザちゃん!との半同棲報道、とくれば、そりゃあ度肝も抜かれますって!!その…なんていうか…”カ、カンタくんがいろんなもん一気に飛び越えちゃったなあーー”って呆然となるっていうか。いや、よくよく考えればカンタくんだっていい大人なんだけど!だけど、な~んか勝手に親戚のオバチャンを発動させちゃってたんだなあ、恥ずかしながら(苦笑)

 

でもさ、落ち着いてみれば、とーーっても素敵なことじゃないか。不祥事でもなんでもなくて、むしろ超絶ハッピーな案件。祝福以外ない。唯一かつ最大の不幸は、こうしたハッピーな報告を自分の口(動画?)からではなく、ゲスな週刊誌にスッパ抜かれてしまったことだ。

 

もうね、今はただただ、カンタくんが嫉妬にまみれたアンチたちの標的になりやしないか…オバチャン(私)はそれだけが本当に心配。カンタくんはあんまりメンタルが強そうには見えないからなあ、、水溜りボンドファン、そしてエライザちゃんのファン、周囲のいろんな人への配慮で押しつぶされそうになってるんじゃない?

 

だけど、この動画を見て少し安心したよ。そう、カンタくんにはトミーがいたんだった。今となってみればあの、”トミー結婚ドッキリ”ですら、今回のための壮大な前振りだったんじゃないか、と勘繰ってしまうくらい、トミーの機転の利かせ方は神懸っている。

 

ピンチはチャンス。これを機に水溜りボンドの魅力を、より多くの人に知ってもらおうじゃないか。まずはこの動画を見て、その美しいコンビ愛に涙して欲しい。そして水溜りボンドの沼(水たまり?笑)に片足を突っ込んだら最後、簡単には抜け出せなくなるよ~!

 

あと、余談だけど。
あのストイックかつ仕事人間のカンタくんが、女性と交際するって地味によっぽどのことだと思うんだよね。基本的には、恋愛する暇があったら1本でも動画撮りたいって思ってるタイプのひとだと思うから。

 

つまり、そんなカンタくんの、恋愛<仕事の鉄壁スタイルを覆すには、エライザちゃん級の女性じゃなきゃダメだったってことだ。そう思うとすべてに合点がいく。

 

なんだよ!youtuberばっかモテやがって!とブーたれている諸君。悔しかったらまずは動画の毎日投稿でも始めてみたらどう?しかも6年間!連続で。たぶんほぼ100%の人が確実に挫折すると思う。つまりそういう確率でしか、エライザちゃんとは出会えないってことなんだよ。

 そらちぃ、カンタくん、と来れば、、次は、ぶんけいさん&小豆ちゃん熱愛報道!とかちょっと期待しちゃうよね(笑)