YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマに夢中♪

silent⑦ もう今回が最終回でよくね!?…なんて温かくて美しい世界なの~✨


www.youtube.com

いやあ~~~、今回はもう最終回のような終わり方だったわ。。。もうこれでエンドでよくね!?だってさあ~~~想くんママ、不穏すぎるんだもん~~~(苦笑)

 

まあ、それはおいといて。
もうね、想くんは本当ーーーーに果報者だよねえ~!紬ちゃんや奈々ちゃん、といった美人で性格の良い女性にここまで愛されてて。まあ、想くん自身もカッコ良くて、頭も良くて、性格もいい子だから、釣り合ってはいるんだけれども、なんか、第7話を見ててつくづくそう思ったわ。

 

若くしてこんなに素敵な女性ふたり!から愛されて、そんな幸せなこと、ある!?もちろん耳の病気になったことは大変なことだったけれど、いやいや、彼の人生、そんなに悲劇的じゃないよな。こんなモテ人生、そうそうないって!!

 

あとね、紬ちゃんがウチくる?って思わず言っちゃったときに、「…行こうかな」って言えるのが想くんよな!たしか、湊斗くんはすんごくためらったんだよね?あの場面で行くって即答できるのが、モテ男。タイミングを逃さないの。高校の時の告白のタイミングもそうだったけど、紬ちゃんの綻びに瞬時に切り込む、あの瞬発力はスゴい。

 

想くんとしては、奈々ちゃんから話を聞いた時点で、ああ、やっぱ紬のこと好きだなあ~って想いが募ってたんだよね、きっと。だから、人気のないところで?(落ち着いたところで)ちゃんと声に出して伝えたいって心に決めてたんだろうな。

 

んで、想いが溢れすぎて、家ってのもあって、紬の優しさにも触れて、ハグに至る、みたいな?…いやあ、、もう流れが完璧すぎる。ほんと、想くんは天性のモテ男。決めるとこでちゃんと決めるもん!

 

でさ、紬ちゃんに「片想いの手話は必要ない」ってさらっと言うのもなあ~~~~。いろんな意味に取れるけど、紬ちゃんのことを皆好きになるから、片想いになることなんて一生ないよってことなのかなって。つまり、想くんも紬ちゃんのことを天性のモテ女って認識してるんだよね?…はあ~やっぱふたり、お似合いだわ(笑)

 

ーというわけで、来週お休みなのが非常ーーーに残念なのだけれど、、このままハッピーエンドで終わって欲しいなあ~~って願うばかり。そして!奈々ちゃんと春尾先生も復縁?できるといいね☆(春尾先生が今後キュンキュンさせてくれそうな予感~💛)

第8話の感想はこちら!

↑待望のDVD-BOXは2023年8月25日発売予定🎵

↑待望のシナリオブックは2022年12月24日発売予定🎵