YouTubeあれこれ

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。最近は中国ドラマにドハマり中♪

オリラジ大論争!「Pretender」の恋愛観が迷宮入りしている件(笑)

おおー!オリエンタルラジオも、ついにキングコング同様、コンビのチャンネルを開設したんだねえ~~!!そして今回のお題はあの名曲「Pretender」の恋愛観について。


「Pretender」の恋愛観を巡ってオリラジ大論争【Official髭男dism】

うん。実に興味深い。さすがオリラジさん、いいとこ突くなあ~!(笑)たしかに、あの曲ってなんとなく明言を避けてる感、あるよね!?もうその真相は聴き手に委ねられている、というか。

 

たぶんそこらへんも計算してわざとボカした詞を書いたんじゃないかな~。だって「コンフィデンスマンJP」の主題歌でしょ?お互い腹の底の本当のところはわからないワケで。そういう意味でも、やっぱ、ああいうなんとなくあやふやな感じに仕上げたかったんじゃないかな??

 

…で、この動画で一番面白かったのが、あっちゃんが藤森さんのアカペラに絶妙な合いの手を打つところ。「それじゃ、僕にとって君は何~?」→「他人だろ!」って身もふたもない正論!!(爆笑)他にも、「(性格も価値観も会わないんじゃ)地獄じゃん」「(グッバイって言ってんだから)別れろよ?」などなど、ビシバシと決まっていくあっちゃんの返しが秀逸すぎた(笑)

 

でね、個人的見解を言うと、私は、

美しい彼女の熱意と真摯な愛に押される感じで、お付き合いをしてきたけれど、やっぱり心のどこかで不協和音が拭いきれず、”自分は彼女の運命の人じゃない”ともう結論は出ているのに、彼女の一途な想いを思うと、別れをきっぱりと切り出せない、という男の心理

を歌ったのかなあ~と勝手にぼんやりと解釈してきたんだけど…どうだろ??

 

しかし、こう脳内の憶測をきっちり言語化してみると、この男性、たしかに、めんどくせ~(笑)!!あっちゃんの言う通り、もうグッバイって言ってんだから別れろよ!って話だよね?たぶん、彼女にコレといった落ち度がなくて、単に相性が悪い?だけだから、余計に別れ話しづらいし、手放すのもなんだか惜しいんだろうけど。。。

 

しかも、彼女、美しいときてるからねーー!たったひとつの確かなことが、「君は綺麗だ」っていうことなんだから、よっぽどだよ(笑)彼もその1点だけは、なんの迷いもなく明言できてるわけだし。

 

まあ、でも雑に総括すれば、「いい人だけど愛せない相手から愛される、という立場は地味にキツい」っていう曲なんじゃないかな?しかも相手が、とびっきりキレイな人っていうオマケ付きで。(だからこそなおさら、”離れ難い”っていう…苦笑)

 

…というわけで、あっちゃんのドライな、藤森さんのウェットな恋愛観が浮き彫りとなった今回(笑)。今後のトークのテーマも、オリラジならではの、”絶妙なところ”を議論してくれると嬉しい。

 

↑歌詞を噛み締めながら、もう一度聴いてみよう~!(笑)