YouTube見聞録

YouTubeの映像をもとに勝手気ままに語っています。

もし自分が男なら、意識高い系女子よりも癒し系・重盛さんのほうを選ぶ。

昨夜ほんと~~~に気まぐれに、地上波で「今夜くらべてみました」をちらっと視聴してみたんだけれど…意識高い系女子が選ぶ、彼氏にしたい職業ランキング、なるゲスい企画が開催されていたよ~~。なんか、いろんな意味で考えさせられた。

 
重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE🍜🔥

そもそも、意識高い系女子ってどんな子???…と、はやくもタイトルからして躓いてしまったんだけど(苦笑)、どうやらリモート出演しているメンツを見るに、CA、外資系OL、編集者、歌手さんたちらしい。ま、まあ、こちらの職業はそんなに関係ないのかも、だけど。

 

しかしなあ。。なんか、ランキングの内容はどれも”へえ~~~そんな肩書あるんだ?””知らない職業ばっかだな…”とかなり新鮮だったんだけど、いけ好かないのが、それに対する意識高い系女子たちのコメント。枕詞は「付き合ったことあるんですけど~」。なんか、薄っすらマウンティング合戦みたいで、聞いててかなりしんどかった。

 

うん、枯れたオバサンの僻みもたぶん入ってる(苦笑)。

だけど、なんかほんと、肩書と年収で男性を値踏みしてるんだなあーーーと死んだ目になってしまった。…ていうか、こんな公共電波にのせて自分が値踏みするような女ですってあけっぴろげにするのこそ、婚活でマイナスにしかならないんじゃない?

 

まだね、無職や家事手伝いの女性が、男性の肩書き(経済力)に固執してガツガツするのはわかるんだよ。だって死活問題だもん。でもさ、意識高い系女子の方々は皆、かなり立派な職業に就いているにもかかわらず、なんでそんなにガツガツしてるのさ??

 

現職でキャリアを積むのに限界を感じているのか、はたまたシンプルに仕事に疲れてしまったのか。彼女たちの真意は全く読めないけれど、なんかこう、アンバランスっていうか、しっくりこないっていうか…。本当に”意識高い系女子”ならそもそも男性の経済力に頼ろうなんざ、はなっから思わないような気がするんだけどなあ。。

 

そんななか、ゲストのなかで、重盛さんがひとり、意識高い系女子に全くヒケを取らない華麗な恋愛遍歴を披露。その顛末をあくまでさらーっと、ふわーっとナチュラルに話す重盛さんを見て、、ーなんか大いに納得がいったわ。

 

私がもしハイスペック男子なら、結婚相手に、意識高い系女子よりもゆるふわな重盛さんを選ぶ。

 

だってさ、あれだけの年収を稼ぐような男性だもん。職場はきっと戦場だよね?そんなシビアな環境で仕事して、家に帰っても意識高い系女子が居たんじゃ、ぜんっぜん気が休まらないじゃんか~!そして年収が少しでも下がろうもんなら、ものすごい怒られそうだしさ…。

 

だったらプライベートでは、重盛さんみたいな可愛らしい子と、ゆったり・まったりしたいもん。過去に名だたる男性陣が重盛さんとお付き合いしてきたの、わかるよ。キレイで賢い女性よりも、愛嬌のあるのんびりした女の子のほうがホッとするよね。

 

…というわけで、なぜか、意識高い系女子の婚活事情よりも、高収入な男性がなぜ意識高い系女子を選ばないのか、のほうに勝手に共感してしまったんだけど(苦笑)、結局ラスト「私、自分で稼ぐ!って思いました!」と清々しく宣言したさっしーこそが、本物の意識高い系女子だと心底思ったのでした。ちゃんちゃん♪

↑重盛さん、めっちゃ可愛かったなあ~。31歳とは思えん。